大阪アメリカ村にある動物カフェ「アニミル」

カピバラ グルメ

大阪ほんわかテレビで紹介されていたのですが、現在、大阪で注目されている「アニミル」という動物カフェがあるそうです。

 

「アニミル」の特徴は、多種の動物がいること。違う種類の動物が、一つの空間にいるのは大変珍しいらしい。

 

動物は、犬や猫をはじめ、ウサギ、モルモット、インコ、イグアナ、カピバラまで。

 

ドッグカフェや猫カフェなど1種類の動物カフェはよく見たり聞いたりしますが、多種の動物がいるのは確かに聞いたことないです。

 



スポンサーリンク


喧嘩しないように1年前からトレーニング

こんなに多種多様の動物が一つの空間に居たら、喧嘩になりそうで心配ですが、みんな喧嘩せず、仲良く暮らしているそうです。

 

実は、動物たちの仲が悪くならないように、オープンの1年前から動物たちを自宅でトレーニングし、少しずつ慣らしていったのだとか。

用意周到にオープンされたんですね。

 

動物同士の相性とかどうしようもなさそうなイメージがありますが、素晴らしいトレーニングだと思います。

 

昼と夜とで動物たちが入れ替わるので2度楽しめる

「アニミル」に居る動物たちは、昼と夜とでは種類が違っています。

 

夕方の17時30分になると昼間の動物たちはお休みタイムへ。夜には、ハリネズミやフクロウなど夜行性の動物たちが登場。

 

昼間と夜の動物たちがまったく違うので、お昼と夜で2度楽しむことができます。

 

気性の荒いビントロングと触れ合えるのは日本ではここだけ

夜の時間に登場する「ビントロング」。東南アジアに生息する気性の荒い哺乳類なのですが、気性が荒いため、通常では檻の無いところで直に見れるところはなかなかないのだとか。

 

「アニミル」のビントロングはとてもフレンドリー。なのでハイタッチも可能!「ビントロング」と触れ合えるのは、日本ではここだけかのだとか。

 

どうやって育てたんでしょうね。物凄く腕の良いトレーナーがいるのではなかろうか。

 

「アニミル」の料金と場所

「アニミル」の料金は、

  • 大人(13歳以上)60分 1,000円,別途オーダー制あり
  • 小人(4歳以上)時間無制限 500円,20歳以上の同伴者必須
  • 幼児(0才以上)時間無制限 無料,20歳以上の同伴者必須

 

「アニミル」の場所は心斎橋のアメリカ村にあり、住所は以下の通り。

大阪府大阪市中央区西心斎橋1-8-11

動物たちが暮らす森のカフェ アニミル
動物たちが暮らす森のカフェ アニミル「人間が動物に触れて一方的に満足する『触れ合わせ』ではなく、動物たちも人間を好きになるような『触れ合い』の場を提供」 動物と触れ合うほか、動物を見ながら食事も楽しめるエンターテイメント施設。 店内は「森の中」をコンセプトに、緑で装飾する。動物を昼と夜で入れ替える「昼夜交代制」を取り入...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました